まいにちコーヒー
毎日コーヒーを手軽に飲みたい方へ おすすめのコーヒーマシンなどをご紹介!
バリスタ

【バリスタ・ドルチェグスト比較】大のコーヒー好きの私がドルチェグストを選んだ理由はこれ!

こんばんは(^^♪管理人のマイです。

この記事を書いている今、夜中の12時近く・・・

 

もうすぐ寝る時間というのに、パソコンの右側には大好きなコーヒーが一杯♡

真夜中のコーヒー・・・眠れなくなるゾ!と怒られそうですが、大丈夫♪

なぜなら、ドルチェグストで淹れた美味しいカフェインレスコーヒーを飲んでいるからです\(^o^)/

 

そんな大のコーヒー好きの私ですが、コーヒーマシンを買おうと決めた時、バリスタにするかドルチェグストにするか随分悩みました。

どちらも魅力的に映ってしまい、どちらがいいのか決めきれず・・・(-.-)

しばらく悩んだ結果、ドルチェグストに決めました!

 

なぜドルチェグストに決めたのか・・・

それはずばり、私の希望する条件にすべて当てはまっていたからです!

 

希望する条件は3つ。

①手入れが簡単であること

②味が美味しいこと

③ミルク系の甘いコーヒーが飲めること

 

ぴったりと当てはまったドルチェグストを、ネスレサイトの「コーヒーマシンが無料!/ネスカフェ ドルチェ グスト」サービスを利用して申し込みました。

無料で利用できるお得なサービスを利用して、手に入れたドルチェグスト!

 

本当に申し込んで良かったです(^^)

だって、こんな至福の時を過ごせるようになったのですから・・・( *´艸`)

 

バリスタとドルチェグスト、どちらにしようか迷っている方の参考になるように、ドルチェグストに決めた理由をもう少し細かくお伝えします。

是非参考にしてくださいね(^.^)

 

👇実際に使ってみた感想はこちらを参考にしてください(^^)👇

ネスカフェドルチェグスト『定期便』を申し込んだらマシン本体が無料でレンタルできた!(使用レビュー)自宅で手軽に飲めるコーヒーマシンが欲しい! 思い立ったらすぐに行動。 スマホ片手に、何日も何日もコーヒーマシンについて調べま...

バリスタとドルチェグストの大きな違い

ネスカフェバリスタとドルチェグストには、決定的に大きな違いがあります。

それは、バリスタは粉コーヒーであることに対し、ドルチェグストはカプセルコーヒーであることです。

 

バリスタは粉コーヒー(俗にいうインスタンコーヒー)を抽出するマシンです。

スーパーでよく見かける『ネスカフェゴールドブレンド』

↑これを専用のマシンにセットして、ボタン一つ(またはレバー)で簡単に抽出できるようにしたのが「ネスカフェバリスタ」です。

手頃な値段設定(一杯20円程度)で飲める美味しいコーヒーとあって、「日本一売れているコーヒーマシン」の呼び声も高い優秀な製品です。

 

それに対し、ドルチェグストはカプセルをセットして一杯ずつコーヒーを抽出します。

↑このようなカプセルを専用マシンにセットして、ボタン一つ(またはレバー)でコーヒーを抽出します。

バリスタは一度粉コーヒーをセットしてしまうと、そのコーヒーがなくなるまで同じ味のコーヒーを飲むことになりますが、ドルチェグストは一杯ずつ違ったコーヒーが淹れられるのが特徴です。

 

バリスタで淹れるコーヒーは、インスタントコーヒーと同じですが、ドルチェグストのカプセルコーヒーの中身はレギュラーコーヒー。

一杯あたりの値段もその分上がりますが(1杯50円~) 、とても美味しいコーヒーが自宅で飲めるのは魅力的ですよね(^.^)

 

👇もっと詳しい比較が知りたい方はこちらを参照してください👇

【徹底比較】ネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストの違いとは・・・「バリスタ」と「ドルチェグスト」どちらも同じ、コーヒーマシンですが、両者には大きな違いがあります! そんな方必見! ...

バリスタではなくドルチェグストを選んだ理由

バリスタとドルチェグスト、比較をするといろいろな違いがありますが、どちらにしようか悩んだ末にドルチェグストに決めたのは、冒頭でもお伝えしたように、私が希望する条件にマッチしていたからです。

これだけは譲れない!という条件を当てはめると、私が欲しいのはドルチェグストだ!!!!という結論にたどり着きました(*´ω`*)

①手入れが簡単であること

まず第一の必須条件として手入れが簡単であること。

超ものぐさな私は、過去にも目新しい家電製品を購入して失敗した経験が何度もあります。

使うのは簡単でも、後片付けが面倒だとそのうち使わなくなって埃をかぶったオブジェと化することも・・・。

 

その点ドルチェグストの手入れは、使い終わって1分もかかりません!

水でチャッと流して終了!この手入れの簡単さに惚れて決めたと言っても過言ではないくらいです(^^♪

毎日使うものだからこそ、掃除が面倒だとどんどん使わなくなる可能性が高いんですよね。

 

ずぼら主婦の私には、「手入れが簡単であるということ」は外せない条件の一つでした。

ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアムはめんどくさがり屋のずぼら主婦に超おすすめ!その理由とは・・・こんにちは。管理人のマイです。 ドルチェグストが我が家にやってきて、早3ヶ月が過ぎようとしています。 今では我が家に欠かせな...

②味が美味しいこと

二つ目の条件は、味が美味しいこと。

わがままのようですが「とにかくラクして美味しいコーヒーが飲みたい」というのが、私のかつてからの願いでした(笑)

 

バリスタも「美味しい」という口コミを見て、魅力的にうつったのですが、中身はいつも飲んでる「ネスカフェゴールドブレンド」だと知ると、味の想像が容易についてしまったのです・・・。

その点ドルチェグストは何十種類もコーヒーカプセルがあるため「味に飽きることがない」といった口コミを発見し思わず共感!

自分好みの美味しいコーヒーにたどり着ける可能性が高いのは、バリスタよりも何十種類も味にバラエティがあるドルチェグストの方だと思ったのです。

 

飲んだことがないので不安でしたが、ドルチェグストにして正解でした。

最初の一口目で「美味しい」を実感!今までいろいろな種類を飲んできましたが、自分好みのカプセルも見つけました(^^♪

③ミルク系の甘いコーヒーが飲めること

そして最後に、バリスタになくてドルチェグストにあるもの。

それは「ミルク系甘いコーヒー」。

普段はコーヒーはブラック派ですが、時々飲みたくなる甘いコーヒー。

 

例えば「カフェラテ」や「カフェモカ」「キャラメルマキアート」のような、あま~い飲み物。

そんな甘いコーヒーが飲めるのは、ドルチェグストの醍醐味です。

 

バリスタでもブライトや砂糖を使って自分なりに、甘いコーヒーを作ることもできますが、ドルチェグストは一杯ずつその時の気分に合わせて飲みたいものを選べるのが楽しそうだと思ったのです(^.^)

実際、いろいろなカプセルを購入して気分に合わせて飲んでいますが、どれも美味しくて・・・今のところハズレはありません。

甘いコーヒーも飲みたい方は、バリスタよりもドルチェグストの方がバリエーションが豊富で楽しいですよ♪

ドルチェグストの定期申し込みをして良かったこと

そんなわけで3つの条件を無事にクリアしたドルチェグストを、購入したいと思っていろいろ調べたところ、購入するよりも「定期便利用でコーヒーマシン無料」のサービスを利用する方がお得だと気付きました。

 

毎日飲むコーヒーカプセルは、スーパーやネット通販で買うよりも、ネスレのホームページから定期便で頼んだ方が安いのです。

他にもこんなにたくさんメリットが・・・!

定期便を利用するメリット

①コーヒーマシン本体が無料で使える

②コーヒーマシンの修理保証期間が5年間

③コーヒーがとってもお得に買える

④3回以上の定期便申し込みで違約金無しで解約できる

⑤毎回注文しなくても定期的に届けてくれる

デメリットと言えば、解約する際にはマシンを返却する必要があるくらい。(送料は負担しなければなりません・・・)

さらに!実はこのレンタル制度、ドルチェグストを愛用していてもマシンの追加でバリスタも借りることもできるのです!

どうしてもどちらが良いか選べないという方は、二台借りるというもの一つの手かもしれませんよ(^^♪

 
公式サイトを見る>