まいにちコーヒー
毎日コーヒーを手軽に飲みたい方へ おすすめのコーヒーマシンなどをご紹介!
ドルチェグスト

「ネスカフェドルチェグスト」毎日のお手入れは超簡単!1日1分で掃除完了!

カカオさん
カカオさん
 マイさん、突然ですがコーヒーマシンってマシンを分解して洗ったり、面倒なイメージがあるんですが、ドルチェグストってどうなんですか?
管理人 マイ
管理人 マイ
良く聞いてくれました!!私も面倒な手入れは苦手なタイプ。そんな私でもドルチェグストだけは毎日欠かさず使えるくらい、毎日のお手入れはとっても簡単です!
カカオさん
カカオさん
ほんとですか!?それを聞いて安心しました!手入れが面倒だときっと使わなくなってしまうので・・・
管理人 マイ
管理人 マイ
私も同じですよ~。そんなカカオさんに、今回はドルチェグストのお手入れ方法についてお伝えします。マシン選びの参考にしてくださいね!

ネスカフェドルチェグスト」は毎日のお手入れが簡単

何度も口にしてしまいたくなるくらい、ドルチェグストのお手入れは簡単です。

自慢ではありませんが、私は自他共に認める大雑把な性格です。

 

「おおらか」と言えば聞こえがいいのですが、実体は「ずぼら」

面倒なことがとにかく嫌い。特に細かい掃除は大の苦手で、その昔某ドーナツショップでアルバイトをしていた頃、閉店作業で毎日コーヒーマシンを分解して洗っていたことが今でも若干のトラウマです(笑)

 

あの頃の記憶が残っているせいか「コーヒーマシン=手入れが面倒」だと思い込み、なかなかコーヒーマシンを購入できずに居たのですが・・・。

お試し気分でネスレ公式サイトで申し込み可能なコーヒーマシンが無料!キャンペーンを利用して、ドルチェグストを使ってみることにしたところ、私の中の常識は間違っていたことに気付きました。

いや~もっと早く知りたかった(笑)

 

こんなに簡単なら、もっと早くに申し込んでいたかった!

今となっては欠かせないアイテムの一つになっている「ドルチェグスト」

忙しい朝にも、コーヒーを作ってすぐに片づけられるというのは、共働きの我が家には本当に欠かせないメリットの一つです。

ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアムはめんどくさがり屋のずぼら主婦に超おすすめ!その理由とは・・・こんにちは。管理人のマイです。 ドルチェグストが我が家にやってきて、早3ヶ月が過ぎようとしています。 今では我が家に欠かせな...

「ネスカフェドルチェグスト」のお手入れ方法

ドルチェグストのお手入れは、大きく2つにわけられます。

「毎日やること」「定期的にやること」

 

どちらも分解して洗うなど難しい作業は全くありませんので安心して下さいね(^^)

毎回(毎日)やること

①カプセルホルダーを水洗いする

コーヒーを作り終わったら、まずはカプセルホルダーから使用済みカプセルを取り出し付属のごみ箱に捨てます。

ゴミ箱に捨てたら、カプセルホルダーを水洗いします。

特に洗剤などを使う必要はありませんが、コーヒーが付着し水洗いで取り切れないときには食器用洗剤で軽く洗っています。

②給水タンクを水洗いする

給水タンクに残った水は、次にコーヒーを淹れる時に利用できますが、私は毎回捨てています。

一日に何杯も飲む方は、特に毎回捨てる必要はありません。

給水タンクも、カプセルホルダー同様に水洗いでOKとのことですが、時々食器用洗剤とボトル用のスポンジで軽く洗っています。

②抽出トレイを洗う

次に抽出トレイ👆を洗います。

これも一応毎回やることと説明書に記載がありますが、ずぼらな私は毎回していません(笑)

毎回やらなくても支障はありませんが、できれば毎回洗うことをおすすめします。

 

コーヒーを淹れた後、使用済みのカプセルから残っていた抽出液が出て抽出トレイを汚してしまいます。

すぐに洗った方が、汚れは落ちやすいので是非毎回洗ってください。

 

私のようにめんどくさがり屋さんは、気付いたら定期的に洗いましょう!

その時に重宝するのが、食器用洗剤の泡スプレー!

こんな感じで泡をかけて、しばらく放置してからスポンジで軽くこするだけで簡単に綺麗になりますよ~!

是非お試しください(^^)

 

毎回やることはこれで終了です!

慣れれば1分もかからずに、片づけられてしまいます。

ドルチェグストは、忙しい朝の味方です!!!

 

ただ一つ残念なのは、食器洗い洗浄機に対応していないこと・・・。

水洗いで充分なので、必ず水道水で洗浄してくださいね(^.^)

定期的にするお手入れ

①本体マシンのすすぎ洗浄/週に一回程度

週に一度くらいは、本体マシンのすすぎを行います。

と言っても、驚くほど簡単なので全く手間にはなりません。

 

まずは大き目(600ml程度)の容器を用意し、抽出トレイにセットします。

次にすすぎに使う、すすぎ用ツールを入れてカプセルホルダーにセットします。

※すすぎ用ツールは、購入時の本体に付属されていますが、なくした場合は無料で取り寄せ可能です。

セットが完了したら、水洗いを行います。

水洗いは、抽出目盛りを一番上にセットして、抽出レバーを左側に倒すだけ。

水洗いが終わったら、溜まった水を捨てて今度は抽出レバーを右側に倒します。

右側に倒すと、温水ですすぐことができます。

週に一回程度行う「本体のすすぎ」は、これだけで終わりです。

「マシン分解しなくてもいいんだ!!!」と、最初に説明書を読んだときは目から鱗でした!

湯垢洗浄

定期的に行うこととして「湯垢洗浄」を行うとありますが、ドルチェグストが我が家にやってきて早3ヶ月。

まだ行ったことはありません。

そもそも湯垢洗浄を行なう目安は、水道水でコーヒーを淹れた場合1,350杯となっています。(硬水のミネラルウォーターで淹れた場合は、もう少し早い段階で洗浄が必要のようです。)

 

1日2杯飲んだと仮定しても、1,350杯÷2杯=675日。

つまり購入から1年10ヶ月くらいは、この手入れは不要という計算になります。

 

あくまで目安ですから「抽出の流れが悪い時」「飲み物の温度が低いとき」は湯垢洗浄を行った方がよさそうです。

 

湯垢洗浄には別売りの湯垢洗浄剤が必要です。

ネスレ通販オンラインショップで購入可能です。

まとめ

フィルターを使って、お湯の量を調節しながら淹れるレギュラーコーヒーはとても美味しいのですが、後からフィルターを片づけたりその他の器具を洗ったりと、お手入れが面倒でした。

ドルチェグストに出会ってから、そんな煩わしさは一切なく、カフェにいるような本格的な美味しいコーヒーを自宅で飲むことができています。

購入してから失敗して、埃がかぶったオブジェになるのは嫌だったので、私は「定期便」を利用しドルチェグスト本体は無料でレンタル中です。

 

レンタルして気に入ってしまったので、単身赴任中の夫には購入してプレゼントしました。

夫も一人でも簡単に使える(お手入れできる)と大喜びです。(夫は家事が苦手なので心配でしたが・・・)

というわけで夫婦そろって愛用中のため、定期便システムは本当に役に立っています。

 

定期的に自宅にカプセルが届きますが、事前に送ってもらう種類の変更や時期の変更も可能です。

さらに定期便なら、かなりの割引価格でカプセルが購入できます。

 

ドルチェグストを利用したいと考えている方は、定期便が一番!

是非キャンペーン中の今、申し込んでみることをおすすめします(^^)

定期便の詳細はこちら