まいにちコーヒー
毎日コーヒーを手軽に飲みたい方へ おすすめのコーヒーマシンなどをご紹介!
バリスタ

【徹底比較】ネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストの違いとは・・・

「バリスタ」と「ドルチェグスト」どちらも同じ、コーヒーマシンですが、両者には大きな違いがあります!

カカオさん
カカオさん
どっちを選べばいいのかしら・・・?

そんな方必見!

バリスタとドルチェグストの違いなど両者を徹底的に比較してみました.

 

バリスタ ドルチェグスト
コーヒー レギュラーソリュブルコーヒー

(インスタントコーヒー)

カプセルコーヒー

(レギュラーコーヒー)

〇(お手軽) ◎(本格的)
コスト ◎(14円~) 〇(55円~)
使い方 ◎(簡単) ◎(簡単)

バリスタもドルチェグストも、ネスレが誇る二大看板のコーヒーマシンです。

ただしその製法には大きな違いがあります。

コスト、味、使い方、二つを比べて最適なマシンを選択しましょう!

ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイは個人向けサービス「バリスタ定期便」で本体無料で利用できる!(口コミあり) 『ネスカフェゴールドブレンドバリスタ』とは? ネスカフェゴールドブレンドバリスタの特徴 バリスタの特徴は何と言っ...
豊富な種類のコーヒーが飲める「ドルチェグスト」は本体無料の定期便でまずはお試し!(口コミあり) 『ネスカフェドルチェグスト』とは? ネスカフェドルチェグストとは、ネスレのカプセル式コーヒ...

「バリスタ」は粉のコーヒー、「ドルチェグスト」はカプセルコーヒー

一番の大きな違いは、コーヒーの種類にあります。

バリスタはいわゆるインスタントコーヒーと呼ばれる粉のコーヒーを使用して抽出します。

それに対し、ドルチェグストはコーヒー豆を独自の製法で閉じ込めたカプセルを使用してコーヒーを抽出します。

 

どちらもボタン一つで簡単に操作できるコーヒーマシンですが、使うコーヒーの種類で風味や味わいが変わってきます。

バリスタのコーヒーは詰め替えの「エコ&システムパック」を使用

バリスタのコーヒーは「レギュラーソリュブルコーヒー」と呼ばれる粉末タイプのコーヒーを使用します。

そもそもレギュラーソリュブルコーヒーって何?と疑問に思いますよね。

簡単に言うと、レギュラーソリュブルコーヒーとはいわゆるインスタントコーヒーのことです。

 

「なーんだ。インスタントか。」

とガッカリしないでください!レギュラーソリュブルコーヒーはただのインスタントコーヒーとは一味違います。

 

ネスレは2013年9月から、インスタントコーヒーのことを「レギュラーソリュブルコーヒー」という呼称に変更しました。

呼び名だけでなく、製法も変更しています。

具体的に何が変わったのかというと、今までのインスタントコーヒーはコーヒーの抽出液を乾燥させて粉末にしたものでしたが、レギュラーソリュブルコーヒーは抽出液に細かく粉砕したコーヒー豆の粉を混ぜてから乾燥させたものです。

 

これにより一杯ずつ淹れたてのコーヒーの風味と味を実現しました。

このレギュラーソリュブルコーヒー、普通にお湯で溶かして飲んでももちろん美味しいのですが、「バリスタ」を使うことでさらに美味しく飲むことができるのです。

ネスカフェゴールドブレンドはレギュラーソリュブルコーヒー?インスタントコーヒーとの違いは何?「レギュラーソリュブルコーヒー」という言葉は聞いたことありますか? 初めて聞いた時の率直な感想は「何それ?」の一言でした。 ...

 

バリスタに使用するのはコレ。

レギュラーソリュブルコーヒーをバリスタ専用にしたものを「エコ&システムパック」と言います。

「エコ&システムパック」をバリスタにセットするだけ。

詰め替えもとても簡単です。

一度セットしたら、無くなるまで詰め替える必要なし!

あとはボタン一つで5種類のコーヒーを楽しめる優れモノ。

バリスタを使うことで、クレマ(泡)を作ることができ、このクレマが風味を閉じ込めて、より美味しいコーヒーを淹れることができます。

ドルチェグストは1杯ずつ抽出する「カプセルコーヒー」を使用

ドルチェグストは、専用のカプセルを使用して1杯ずつコーヒーを抽出します。

その種類は15種類以上!続々と新作が登場しています。

 

ブラックコーヒーだけでも、酸味・苦味・香りのバランスにこだわった8種類の中から選ぶことができます。

さらにカプチーノなど、ミルクを使うコーヒーも手軽に飲むことができ、1杯ずつ選ぶ楽しみがあるのもカプセル式コーヒーの魅の一つです。

 

カプセルの中には、厳選された挽き立てのコーヒー豆(レギュラーコーヒー)が密封されています。

このコーヒー豆を高い圧力をかけて一杯ずつ抽出することで、コーヒー専門店に負けない本格的な味わいのコーヒーを味わうことができるのです。

さらに、高圧で抽出されたコーヒーには、クレマ(泡)が立ちます。このクレマで閉じ込めた風味と味わいを、是非味わっていただきたいものです。

 

中でもおすすめは、ミルクを使用した「カフェバラエティ」シリーズ。

写真のようにきめ細かく立ったクレマは、ひとくち口にするだけで幸せなひと時を運んでくれること間違いなしです!

「ネスカフェバリスタ」と「ネスカフェドルチェグスト」のコストの比較

次に「バリスタ」と「ドルチェグスト」のコストを比較してみます。

バリスタは1杯14円~

コストでの軍配は、間違いなくバリスタに上がります。

バリスタは1杯約14円~。

これは「定期便」を利用して、割引価格でコーヒー(エコ&システムパック)を購入した場合です。

普通のスーパーでも購入することはでいますが、ネスレ通販の定期便を利用することでコストを抑えることができます。

1杯あたりの価格が14円なら、1日に3杯飲んでも42円!

味はそこまでこだわらないから、とにかく毎日コーヒーが飲みたい!できればあまりコストをかけたくない!という方はバリスタが断然おすすめです。

👇詳しくはこちらの記事をご覧ください👇

ネスカフェバリスタなら1杯14円~!定期便を利用してお得にコーヒーを飲もう!日本で一番売れているコーヒーマシンと言えば「ネスカフェバリスタ」! どんなマシンなのか知らなくても、その名前は聞いたことがあるとい...

ドルチェグストは1杯55円~

ドルチェグストとバリスタを比べると、ドルチェグストの方が1杯あたりの金額がグッと高くなります。

その分、本格的なコーヒーを味わえるのがドルチェグストの特徴です。

 

16杯で980円(定価)のカプセル式コーヒーは、1杯あたり61.25円。

これを常に割引価格で買う裏ワザがあります!

 

それは「定期便」を申し込むこと。

定期便を申し込めば、最大10%OFFで購入できます。

10%OFFで16杯882円(税込)=55.125円/1杯で、本格的なコーヒーを味わうことができるようになります。

自宅に居ながらカフェにきた気分にさせてくれるドルチェグスト。

とにかく味にこだわりたい、自宅でいろいろな種類の美味しいコーヒーが飲みたい方には、ドルチェグストがおすすめです。

「ネスカフェバリスタ」「ネスカフェドルチェグスト」比較まとめ

まとめ

・バリスタはインスタントコーヒー(粉)、ドルチェグストはレギュラーコーヒー(カプセル)

 

ランニングコストにこだわるならバリスタ(1杯14円~)がおすすめ

 

味にこだわるならドルチェグスト(1杯55円~)がおすすめ

どちらも「定期便」を申し込むことで、本体を無料で使うことができます。

「定期便」をかしこく利用して、初期費用を抑えるのがおすすめです。

3回以上の定期便(コーヒー購入)利用で、違約金無しで簡単に解約できるのが「定期便」の最大の魅力です!

管理人 マイ
管理人 マイ
マシンの購入を検討しているなら、まずは定期便利用でお試しを!

公式サイトを見る